白髪シャンプー&トリートメント

白髪がチリチリする原因と対処法!抜いてはいけない理由とは?

「生えてきた白髪がチリチリになった」「白髪がうねって目立ってしまう」などという経験はありませんか?白髪に対して悩みを抱えている方も多いと思います。

 

この記事ではどうして白髪がチリチリになってしまうのか、チリチリの白髪はどうしたらいいのかなど白髪を目立たなくする対処法について詳しく解説していきます。

 

毎日のケアによって白髪が目立ちにくくなってきます。原因や改善法を理解し、白髪のお悩みから開放されましょう!

ぜひこの記事を参考にして取り組んでみてくださいね!

 

白髪がチリチリなってしまう理由

白髪がチリチリになってしまう理由について、

「どうして白髪はチリチリになってしまうの?」「他の毛は普通なのに白髪だけうねっているのはなんで?」など、どうして白髪だけがチリチリになったりうねったり縮んだりするのか気になる方も多いですよね。

 

「どうして白髪がチリチリになるのか知りたい!」「原因ってあるの?」といった方のために、ここでは白髪がどうしてチリチリになってしまう原因を詳しく解説していきます。

  • 髪の断面がいびつな形をしているから
  • 髪の中がスカスカな状態
  • 加齢によるもの

 

髪の断面がいびつな形をしているから

白髪がチリチリになってしまう原因の一つに、髪の断面がいびつな形をしていることが考えられます。

通常生えてくる黒髪は毛の断面が丸くなっており、まっすぐ毛が伸びてきます。

しかし、白髪は黒髪と違って平べったくいびつな形をしているため、そのまま伸びると歪んでうねりやすくなってしまいます。

丸くふっくらした髪よりも断面が平べったくなってしまっていると。まっすぐな髪にはならずうねったりチリチリになってしまうのが原因だと考えられます。

 

髪の中がスカスカの状態

髪の中がスカスカの状態だと、白髪がチリチリになってしまう可能性があります。

白髪は黒髪に比べメラニン色素がなくなっており、髪の内部に空洞が出来た状態になっています。このスカスカな空洞があることから、弾力のないチリチリになった白髪やパサパサした髪になってしまうといわれております。

通常黒髪は、タンパク質が80%、水分が12%、CMC脂質が3.5%、メラニン色素が4.5%といった構成でできていますが、白髪はメラニン色素がない状態になるため通常よりも4.5%の空洞が出来てしまうことになるのです。

そのため、この空洞のせいで白髪はチリチリになったり、うねってしまうということがいえます。

管理人
髪内部の密度差により、結果的に断面が歪な形になってしまいチリチリになってしまいます。

 

加齢による頭皮のハリの低下、毛穴の歪み

年齢を重ねると頭皮のハリ、柔軟性や弾力が低下し、ハリのない状態や頭皮が固くなってしまいます。

それに伴って頭皮の毛穴やその奥の髪の毛を作り出している組織まで歪んでしまい、生えてくる毛髪も途中で曲がってうねうねした毛が生えてくることになります。

チリチリの白髪を抜いてはいけない理由

チリチリの白髪を抜いてはいけない理由は以下の通り。

  • 毛根に大きな負担がかかる
  • 抜いてもまた白髪が生えてくる

白髪が目につくと抜きたくなってしまう方も多いかと思いますが、白髪は抜かないほうが良いのです。

「チリチリの白髪はどうして抜いてはいけないの?」「抜いたら一体どうなるの?」など一体チリチリになった白髪がどうして抜いたらだめなのか気になりますよね。

ここでは白髪を抜かないほうがいい理由をまとめて解説していきます。

今まで気になって抜いていた方は、是非参考にしてみてください。抜きたい気持ちも収まるかと思いますよ。

 

頭皮や毛根に大きな負担がかかるから

根本的に髪の毛を抜くという行為は、頭皮や毛根に大きな負担がかかるため、毛根へのダメージや髪への成長のサイクルに大きな影響を与えてしまう恐れがあります。

ダメージを与えてしまうと新しい毛が生えてこなくなったり毛が薄くなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

さらに年齢を重ねると人の毛髪は着実に細くなり薄くなった印象になってしまいます。その状態で髪の毛を抜いてしまうと、薄毛を促進させてしまうということにつながるので白髪が生えてきても抜かないようにしましょう。

 

抜いても根本的に何も改善されないから

白髪を抜いてしまえばもう生えてこないと思っている方も中にはいるかもしれませんが、基本的に白髪を抜いても根本的な改善にはなりません。

逆に抜いてしまうことで、頭皮を傷つけてしまうので健康な毛根ではなくなりメラニン色素の活性ができなくなり白髪が増えてしまう可能性もあります。

白髪を抜くメリットはないので、抜かないように気をつけましょう。

 

白髪がチリチリなってしまった時の対処法

白髪がチリチリになってしまった時の対処法は以下の通り。

  • 白髪を根元付近で着る
  • 縮毛矯正で伸ばす
  • 頭皮ケアで毛根から改善する

「白髪が生えてきたらどうしたらいい?」「白髪をなくすには何をしたらいいの?」な
ど、白髪が生えてきたらどうしたらいいのか、対処方法が気になる方も多いですよね。

ここではチリチリの白髪がはえてきたらどうすればいいのか、対処方法を一挙紹介していきます。

白髪をみつけたら是非参考にして、白髪対策を行ってみてくださいね!

 

白髪を根元付近で切る

チリチリの白髪は根元付近で切るのがベストです。

チリチリの白髪が数えられるくらいの数本であれば根本からハサミで切り落とすことがおすすめです。

切るときに誤って頭皮を傷つけてしまわないように小さなハサミを使用し、白髪を切り落としてください。カットした白髪はピンと立って逆に目立ちやすくなるので、できるだけ根本から切るようにしてみましょう。

 

伸びてくる間の数ヶ月は目立たず対処ができます。

おすすめな人

  • チリチリ白髪が少ない人
  • とりあえず見なかったことにしたい人
  • 髪や頭皮に負担をかけたくない人

 

<p><p>▼こちらの記事も参考に</p>
<p><a href="http://npohokkaido.jp/siraga/gray/">白髪が一本だけ生えてたらどうする?</a></p>
<p>&nbsp;</p></p>

縮毛矯正で伸ばす

白髪のチリチリやうねりが気になる方は縮毛矯正して伸ばすのもおすすめです。

チリチリになった白髪は黒髪から浮いてきて目立ちやすくなるため、白髪の存在感が増してしまいます。

髪全体に縮毛矯正をかければ真っ直ぐな黒髪と馴染み、白髪自体を目立たなくすることができるので白髪の量が増えても気になりにくくなります。

 

ゴワゴワな髪質を真っ直ぐにすることにより、ツヤがでて見た目も若く見せることができ一石二鳥です。

おすすめな人

  • お金がある人
  • すぐに改善したい人
  • 髪をすぐにサラサラにしたい人

 

頭皮ケアで毛根から改善する

頭皮のマッサージを行うことで、血行促進し頭皮を柔らかくし、つまりをなくすことで白髪が改善されていきます。

頭皮が硬くなると、血行が悪くなり頭皮に酸素がいかず髪の成長を妨げてしまう可能性につながります。不健康な頭皮や毛根が原因で白髪が増える原因にもなるので、頭皮の活性化を行うためにマッサージはおすすめの対処法です。

両手の10本指を広げて頭に手を当て、揉むように頭皮を押してみてください。自宅で簡単に数分でできるので取り入れやすいです。

市販で売っている頭皮用の美容液等を一緒に使いながら、頭皮に栄養を与え保湿しながらマッサージを行うのも効果的です。

 

ドライヤーをマイナスイオンがでるドライヤーに変えるのも効果が期待できるので、簡単に取り入れやすい方法を是非試してみてくださいね。

おすすめな人

  • お金をかけずに改善したい人
  • 時間がかかってもいい人
  • 根本的に改善したい人

 

白髪がチリチリなってしまう原因まとめ

この記事では、白髪がチリチリになったりうねってしまう原因、改善方法について詳しく解説してきました。

白髪を見つけると抜きたくなってしまいがちですが、頭皮にダメージを与えてしまい逆効果になります。

頭皮を傷つけず生活習慣を見直し、髪や頭皮に良い栄養を取ったり、お家で簡単にできる頭皮マッサージを取り入れるなどの対処法を行ってみてください。白髪が生えていても絶対に抜かず、髪の毛をいたわる習慣をつけていきましょう。

毎日のケアによって、根本的に白髪をこれ以上増やさないようにしていくことが一番重要になってきます。

チリチリの白髪をお悩みの方も、是非この記事を参考にしてきれいな真っ直ぐな髪を目指してくださいね!

-白髪シャンプー&トリートメント
-