白髪シャンプー&トリートメント

白髪ロングヘアをおしゃれに見せる方法!50代以降のグレイヘアを紹介

30代から徐々に増えてくる白髪。

50代になると、髪のほとんどが白髪になってしまう方も少なくありません。

それまでロングヘアだった人も、白髪が増えてきたことを期に、ショートヘアにバッサリ切ってしまう。

白髪が増えてもロングヘアを維持できる方法はあるのでしょうか?

ということで、白髪に悩む女性のための記事内容となっていますので、最後までお付き合いください。

 

白髪のおしゃれなロングヘア事例集

白髪が増えてもロングでおしゃれに見せれる!事例集を紹介いたします。

 

https://www.pinterest.jp/pin/744079169689036553
https://www.pinterest.jp/pin/766949011548662432

 

 

 

白髪のロングヘアは清潔感がない?

白髪のロングヘアは、白髪の映え方によってはおしゃれに見えるし、老け込んでも見えます。

まばらに生えていると、何も手入れしてなさそうで、清潔感が落ちて見えるのは仕方ありません。

そのままだと老け込んだ感が強い

白髪の多さが中途半端だと、老け込んで見えちゃいます。

または、部分的に白髪が多かったり、まばらに生えているとだらしなく見えてしまいますね。

逆に白髪の割合が多いと、「グレイヘアに移行中?」的な感じで、ちょっとおしゃれに見えることもあります。

その方の顔立ちや体型などの雰囲気も強く影響してくるため、それなりの人だと「素の白髪」でもいいのですが、一般的には何かしら手を加えたほうがいいというのが私の感想です。

仕事している人は染めた方がよい

仕事をしている方(特に外部との関わり合いがある人)は白髪染めやヘアカラーで整えたほうがいいです。

綺麗な白髪だったら問題ありません。

また、染めないのであれば、髪をくくったり、スタイリング剤で髪を整えるなどして、相手に対して清潔感を与えるようにしましょう。

きれいなグレイヘアを維持する方法

白髪のロングヘアは、ほとんどの人がそのままだと清潔感がなくなってしまいます。

ここで大事なのは「黒髪と白髪のコントラストを弱くする」ことが大切です。

いつまでもキレイを維持するには、それなりのケアが必要となってきます。

 

リタッチ節約!分け目をジグザグにする

頭全体に白髪が多い人には向いてませんが、白髪が固まりで生えている人は分け目をジグザグにすると、生え際の白髪を隠すことができます。

美容室に行く時間がなく、リタッチできない人におすすめの方法。

グレイヘア移行期間をヘアアレンジでうまく乗り切りましょう!

 

ヘアマスカラを使用する

こちらも生え際の白髪を一時的に隠す方法です。

ロングヘアにすると、白髪がまばらに見えてしまうので、生え際は何とかしたいところ。

月に何度もリタッチするより、外出時にヘアマスカラを使用すれば節約にもなります。

白髪染めと違って、ただ塗るだけなので時間のない方でも手軽に使用することができます。

白髪染めで有名な「利尻昆布」のヘアマスカラです。

色はブラックとブラウンがあり、自分の髪色に自然になじませることができます。

ジアミンフリーの無添加のため、白髪染めに抵抗がある人でも安心して使用することができます。

 

髪の流れで白髪を隠す

白髪が悪目立ちしないような髪型は沢山あります。

本当は染めるのが一番よいのですが、忙しい人や綺麗なグレイヘアを維持するのが金銭的に厳しい人は、ヘアアレンジで乗り切りましょう。

白髪染めシャンプー&トリートメントを使用する

白髪染めはジアミンが含まれているから嫌だ!と思ってる方もいますよね。

そんな方には「白髪染めシャンプー」と「白髪染めトリートメント」がおすすめです。

ジアミンフリーで、シャンプーの度に白髪が自然に染まってきます。

ほとんどの場合が5回程度の使用で効果が表れてきます。

グレイヘアにおすすめの白髪染め

先ほども解説した通り、きれいなグレイヘアを維持するためには、黒髪と白髪のコントラストを弱めることが重要です。

そのためには、白髪染めよりも白髪染めシャンプーやトリートメントなどの徐々に染めるタイプを使用します。

あえて染まりにくいものを使うことで、自然なコントラストを実現することができます。

-白髪シャンプー&トリートメント
-, , , , ,